スルメイカ図鑑

スルメイカがよく釣れる時期(月)

スルメイカがよく釣れる時間(時)

スルメイカがよく釣れる地域

スルメイカがよく釣れる餌

スルメイカの詳細情報

エサ・釣り方 エサは使わない。狙うスルメイカのサイズに合わせて、11cm、14cm、18cmのプラ角やスッテを使い、小魚に見せかけて抱きつかせる。
釣り場 ---
釣趣 ---
食味 刺身や寿司、焼内臓と眼球を取り除き、天日などで干したものを「するめ(鯣)」と言う。 ただし、「するめ」はスルメイカに限っての呼称ではなく、高級とされるケンサキイカ、もしくはヤリイカのそれを「一番するめ」と呼び、スルメイカのそれは「二番するめ」と呼ばれるき物・煮物に酢の物、天ぷらやその他の揚げ物などのほか、内臓を活かして塩辛でも食される。 また、烏賊飯(いかめし)や烏賊そうめん(いかそうめん)なども人気の料理である。)。 また、スルメイカは内臓を取り除かず丸干しとしても加工される。 塩辛では、能登地方の魚醤である「いしる」の材料として、スルメイカとイワシの内臓が使われている。
---
地方名 ---
似た魚 ---
その他 ---
更新日時 1/16/15, 4:56 AM