セイゴ図鑑

セイゴがよく釣れる時期(月)

セイゴがよく釣れる時間(時)

セイゴがよく釣れる地域

セイゴがよく釣れる餌

セイゴの詳細情報

エサ・釣り方 ---
釣り場 ---
釣趣 「スズキ」を参照。 ※スズキはセイゴの出世魚
食味 身は血合いがほとんどない白身で、「スズキ」という和名が「すすぎ洗いしたようなきれいな身」に由来するとする説もあるほど。身の質はタイに似て、柔らかくて癖もなくあっさりしている。関東よりも関西でよく食べられる。
---
地方名 ---
似た魚 ---
その他 関東では1年ものと2年もので全長 20-30cm 程度までのものを「セイゴ」(鮬)、2、3年目以降の魚で全長 40-60cm 程度までを「フッコ」、それ以上の大きさの通常4-5年もの以降程度の成熟魚を「スズキ」と呼んでいる。関西では「フッコ」の代わりに「ハネ」という呼称が使われている。東海地方では、60cm程度までを一律に「セイゴ」、それ以上の大きさの成熟魚を「マダカ」と呼んで二分することが多い。宮城県周辺では小型のものを「セッパ」とも呼ぶ。有明海産は地元の人からは「ハクラ」と呼ばれている。
更新日時 1/16/15, 4:56 AM